リティック・ローシャンって

b0044878_23281264.jpg
リティック・ローシャンって、こんなんです。
インド映画撮影in内海でメイクの人が、似ていると
いっていたモトです。(知っている人はトーゼン
知っているでしょうが…)
写真は、映画 kaho naa …Pyaar Haiのものです。
KOI…MIL GAYAもよかったですね。この映画では
kaho naa …Pyaar Haiの時につちかった、筋肉は
どこに隠したのか?!と演技の上手さもさる事ながら、
           その俳優魂にいたく感心した次第です。
           いえいえ、若いしかっこいいし…でもシャールクの
           方が好き。
[PR]
# by terra0501 | 2004-10-23 23:31 | インド映画ロケin内海

インド映画で重要な仕事、ダンスマスター!

b0044878_101184.jpg

b0044878_1013447.jpg
お二人は、兄妹ということで、ダンスの
息もぴったり。
女性のダンスマスターの黒パンジャビス
ーツに、赤いスニーカーというシンプル
ないでたちが、かっこいい。パンジャビ
スーツは何だかきれいな色や刺繍や柄が
あるのが普通だとイメージしていたので、
うむむ、やるな!(なにが?)と。


↓ダンスマスターが俳優&女優さんに
振り付けを教えている所。ダンスマスター
兄妹がまず踊って、それを見て覚えて少し
ずつ(1フレーズずつ?)踊っていきます。
左端の彼は背が高くてかっこいいので、
「映画にでるの?」って聞いたら、メイク
の人でした。リティック・ローシャン似で
着ている服や靴もオシャレでホントかっこ
いいのに〜!おしい。

b0044878_1055689.jpg
[PR]
# by terra0501 | 2004-10-22 10:23 | インド映画ロケin内海

インド映画の現場では…

b0044878_17553318.jpg
役割分担が細かく決まっているようです。
10月3日、栄のセントラルブリッジでの撮影は
10月にしてむちゃくちゃ暑く、レフ板係の彼等に
一致にレフ板の影に入れてもらいました。
彼等は日本語をまったく知らず、私はヒンディ語
が分からないので、頼みの綱は英語だけ。(涙)
こんな時ほど、もっと勉強しておけば良かったと
思うが時すでに遅し。
しかし、私が見た限られた数のインド映画のタイ
トルと知る限りのインド人アクター&アクトレス
の名前だけで話したつもりになる私。
彼等もレフ板が必要な時以外は座っているので、
いいのかなぁ?とは思ったものの、ちゃっかりレ
フ板の影に居座りおしゃべり。


b0044878_1834261.jpg
出番、到来!レフ板隊出動!










b0044878_1851427.jpg
ダンスシーンでレフ板で逆光を跳ね返し、いい感じに
ダンサーに光を当てています!
来日して3週間たったと言ってました。
がんばれ!レフ板くん!!
[PR]
# by terra0501 | 2004-10-20 18:14 | インド映画ロケin栄

韓国ドラマとインド映画の「間」について

はじめて韓国ドラマ「秋の童話」を深夜枠で見た時、
なんちゅー長回しというか、間が長いというか、
「ああ、まだ泣いていたのね」みたいな感じだった。
日本のドラマは1話分はCM抜けば正味45分もないので
どんどんシーンが記号化していってしまっていて、泣いた
笑ったは認識さえすればよしとして、どんどん場面は
変わっていってしまう。それに私も慣れていた。
しかし、韓国ドラマでは悲しみは噛み締めて味わうものなのだ。
ここで、また気付いてしまった。「インド映画やんけ!」
膝をたたく私であった。
そもそも、日本人、アメリカ人はせっかち過ぎではなかろうか。
悲しい気持ち、嬉しい気持ちの盛り上がった所を、みんなで
いつまでも味わいつつ共有したいとは思わないのだろうか?
もちろん、ストーリーの流れを無私している訳では無く、
ここぞ!と、いう時にインド映画ではどこからともなくメロディが
流れ出し、ダンスが始まる。沸き上がる気持ちを味わい尽くす。
だから、インド映画は3時間、韓国ドラマはCMなしの1時間と、
ちょっと長めがスタンダード。

b0044878_22593363.jpg
←内海ロケにて
左はサナさん(18才)ボンベイでオーディションで選ばれました。
右はシェーク・モーシンさん
[PR]
# by terra0501 | 2004-10-19 23:03 | 韓国&インドの映画

ムーンをたずねてブログまで

豊田スタジアム
こちらも見に来ますねー。
私も更新がむばっています〜。
[PR]
# by terra0501 | 2004-10-18 23:49

ダンスシーンの撮影の仕方(インド映画の場合)

b0044878_2302345.jpg
まず、ダンスマスターが曲に合わせて踊ります。
1フレーズずつ撮る場所とフリをほとんど即興で
付けながら、俳優に教えます。








それを見ながら振り付けを覚え、俳優本人が踊ります。
この日は、それほどでは無かったのですが、オープン
リールのテープを何回も巻き戻して、大きな音でガンガン
流して踊ります。ダンスマスターは出だしの合図を口笛を
鳴らしてするんだけれど、それがかっこいいんだな〜。
b0044878_23103989.jpg
この場面の時、私と友人が通行人として歩いているテイクも
撮ってもらいました。採用になれば、映画初出演?(通行人、あくまで)
[PR]
# by terra0501 | 2004-10-18 23:14 | インド映画ロケin名古屋駅

韓国の俳優とインドの俳優の共通点?

b0044878_1483657.jpg



←インドでナンバル・ワン俳優、
シャー・ルク・カーン
インドの女性75%がメロメロとの噂も(?)

この頃、韓国ドラマ&映画ブームでに乗って私も見ているのですが、
ふと思ったのは、「インド映画と似ている」!ということ。
韓流のみのウォッチャーの方々にすれば何のこと?と言われるかも
しれませんが…。
日本人の俳優さんは、爽やか、ガタイはでかくてしっかりしていた方が
イイ、とかそういう人はまれで(坂口ケンジくらい?)性格俳優が重視
されているので多少胸板が薄かろうが、背が低かろうが不問にされてい
るところがあるけれど、インド映画に出てくるヒーローは、ほぼみんな
ガタイがいい。
大体、女優さんもミス・ワールドとかの出身だったりして背が高いから
俳優が背が高いのは必須。
そして、なぜか、筋肉増強に執念を燃やす。
先週、ペ・ヨンジュンの写真集の「肉体改造」後の後ろ姿をみて「イン
ドやんけ!」(←なぜか関西弁?)と膝をたたいたのだった。
かっこいいと言う事に直球勝負!っという姿勢が似ていると思うのは私
だけではあるまい。
[PR]
# by terra0501 | 2004-10-18 14:13 | 韓国&インドの映画

10月11日名古屋駅のロケ

10月11日名古屋駅前での撮影。
写真の場所は駅前のタクシー乗り場の
ロータリーです。この日は、主役のシェーク・モーシンさん
のダンスシーンの撮影のみで、スタッフも最小人数で敢行。
道行く人たちも「何か撮影しているのかな?」と軽く気にする
程度で、取り立てて人だかりはできず。
順調に取り進んで行けた様(?)です。
b0044878_2115113.jpg

シェーク・モーシンさんは眼光するどく、かっこいいのだ!
(でも、笑うとかわいい一面も…)
b0044878_21171770.jpg

撮影合間に撮ったリラックスした写真はまた探してアップします!
[PR]
# by terra0501 | 2004-10-16 21:18 | インド映画ロケin名古屋駅

セントラルブリッジとダンスシーン

b0044878_20594168.jpg
青い空とインド映画。
ボンベイtoナゴヤでもロケ地として登場していた。
この日はとても暑い日だったにも関わらず、
朝7時〜午後3時過ぎまで昼食も取らずにぶっ続け
で撮影していた模様。
やっぱりダンスシーンってダンスマスターの人が
曲に合わせて少しずつダンサーに教えながら撮っ
ていくんだ〜!と話には聞いていても、実際見て
みると大変な作業の積み重ねにびっくり。
[PR]
# by terra0501 | 2004-10-14 20:01 | インド映画ロケin栄

インド映画撮影ロケを見学!

10月3日セントラルブリッジにて
写真はヒロインのユクタ・ムーケイさん。1999年のミスワールドで
身長は180cmくらいはあるかな?(でも、並んで撮ってもらった
写真では153cmの私より遥かに顔が小さい)
b0044878_20544949.jpg

1991年ナゴヤでインド映画が製作されたのを御存じだろうか?
「ボンベイtoナゴヤ」今でもレンタルでビデオ借りられるかも。
なぜだか縁あるナゴヤとインド映画。
そして、2004年、またもや新たなインド映画製作の噂が流れ…。
91年当時、インド映画のイの字も知らず、のほほんとデザイン博を
見物していた私。今回はこの目でしっかり見るぞ!とレポート敢行。
随時、アップして行きますので、よろしく。
[PR]
# by terra0501 | 2004-10-14 19:45 | インド映画ロケin栄