人気ブログランキング |

<   2004年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ナゴヤでインド映画撮影中の監督/アクラム・シェークさんについて

今、ナゴヤで撮影が進行しているインド映画の
監督さんについて、私が聞いたことを…。

b0044878_22275475.jpg
****アクラム・シェーク監督****
13年前、「ボンベイtoナゴヤ」のアクション監督(ファイト・
マスター)として来日。映画製作のお手伝いをしていた日本人
の女性と結婚。
92年 ASフィルム設立
映画 ジャガンナーツ…(インドにて撮影) 
   モンキーヒル(邦題?)…(インド/ゴアにて撮影)
今回の映画は念願の日本での撮影を実現したのだそうです。

詳しくは、アッチャー・ページにアクラム・シェークさんへのインタビュー記事が載ってます。

 アクラムさんは、『Soldier』でフィルムフェア賞のベスト・アクションを
とった、故アクバル・バクシーの甥っ子で、数々の映画で危険な撮影をしてき
た筋金入り(ホントに入ってるそうです)のスタントマンなのだそうです。
 今でも、年の3分の2はインドはボリウッドで映画の仕事をし、残りを日本で
過ごしているそうです。

今回の映画のタイトルは案はあるようですが、まだ決まっていないそうです。
by terra0501 | 2004-10-29 22:32 | インド映画ロケin内海

『渇き』を見てきました。

b0044878_9474925.jpg
監督:グル・ダット
出演:グル・ダット、ワヒーダー・ラフマーン
“愛さえも金で取引きされる”
売れない詩人、ヴィジャイは世間から見捨てられていたが
娼婦グラーブだけは彼の詩を愛していた。偶然が重なり、
彼の詩集は評判を呼ぶが、それ以来彼の周りの人たちは態度
が変わってしまって・・・。グル・ダット監督の精神世界
が表現された作品。(ぎふアジア映画祭2004より)

b0044878_9482574.jpg
渇き、見てきました。
見ていない、と思い込んでいたのですが、マッサージ師が出てきたのを
みて、「あー、これ見た!」と言う事に気付きました。
でも、大きなスクリーンでインド映画を見るのはひさしぶり。
やっぱ、いいもんです。
詩人という設定なので、歌が自然に沢山はいっているのもいいですね。
しっとりと歌い上げる感じが、たまりませんっ。しかし、鑑賞2回目と
いう事もあり(?)主人公の言動に多少引っかかりを感じたりして。
「もっと、社会性をもて〜」
…社会に揉まれて、地に足がしっかりと付いた自分を感じた映画鑑賞と
なりました。
今回は、十四夜の月と渇きの2本が上映されました。
今後も、2本くらいずつ名古屋近辺でグル・ダット作品をやってくれた
らいいのに〜と思いました。

b0044878_949275.jpg
←写真左が私に気付かせた
例のマッサージ師です。







b0044878_23392698.jpg

上の写真の人間違えました。
正解は下の写真の中央の人。
今度はちゃんとマッサージしてるし、
間違い無しっ?
by terra0501 | 2004-10-26 09:57 | インド映画

リティック・ローシャンって

b0044878_23281264.jpg
リティック・ローシャンって、こんなんです。
インド映画撮影in内海でメイクの人が、似ていると
いっていたモトです。(知っている人はトーゼン
知っているでしょうが…)
写真は、映画 kaho naa …Pyaar Haiのものです。
KOI…MIL GAYAもよかったですね。この映画では
kaho naa …Pyaar Haiの時につちかった、筋肉は
どこに隠したのか?!と演技の上手さもさる事ながら、
           その俳優魂にいたく感心した次第です。
           いえいえ、若いしかっこいいし…でもシャールクの
           方が好き。
by terra0501 | 2004-10-23 23:31 | インド映画ロケin内海

インド映画で重要な仕事、ダンスマスター!

b0044878_101184.jpg

b0044878_1013447.jpg
お二人は、兄妹ということで、ダンスの
息もぴったり。
女性のダンスマスターの黒パンジャビス
ーツに、赤いスニーカーというシンプル
ないでたちが、かっこいい。パンジャビ
スーツは何だかきれいな色や刺繍や柄が
あるのが普通だとイメージしていたので、
うむむ、やるな!(なにが?)と。


↓ダンスマスターが俳優&女優さんに
振り付けを教えている所。ダンスマスター
兄妹がまず踊って、それを見て覚えて少し
ずつ(1フレーズずつ?)踊っていきます。
左端の彼は背が高くてかっこいいので、
「映画にでるの?」って聞いたら、メイク
の人でした。リティック・ローシャン似で
着ている服や靴もオシャレでホントかっこ
いいのに〜!おしい。

b0044878_1055689.jpg
by terra0501 | 2004-10-22 10:23 | インド映画ロケin内海

インド映画の現場では…

b0044878_17553318.jpg
役割分担が細かく決まっているようです。
10月3日、栄のセントラルブリッジでの撮影は
10月にしてむちゃくちゃ暑く、レフ板係の彼等に
一致にレフ板の影に入れてもらいました。
彼等は日本語をまったく知らず、私はヒンディ語
が分からないので、頼みの綱は英語だけ。(涙)
こんな時ほど、もっと勉強しておけば良かったと
思うが時すでに遅し。
しかし、私が見た限られた数のインド映画のタイ
トルと知る限りのインド人アクター&アクトレス
の名前だけで話したつもりになる私。
彼等もレフ板が必要な時以外は座っているので、
いいのかなぁ?とは思ったものの、ちゃっかりレ
フ板の影に居座りおしゃべり。


b0044878_1834261.jpg
出番、到来!レフ板隊出動!










b0044878_1851427.jpg
ダンスシーンでレフ板で逆光を跳ね返し、いい感じに
ダンサーに光を当てています!
来日して3週間たったと言ってました。
がんばれ!レフ板くん!!
by terra0501 | 2004-10-20 18:14 | インド映画ロケin栄

韓国ドラマとインド映画の「間」について

はじめて韓国ドラマ「秋の童話」を深夜枠で見た時、
なんちゅー長回しというか、間が長いというか、
「ああ、まだ泣いていたのね」みたいな感じだった。
日本のドラマは1話分はCM抜けば正味45分もないので
どんどんシーンが記号化していってしまっていて、泣いた
笑ったは認識さえすればよしとして、どんどん場面は
変わっていってしまう。それに私も慣れていた。
しかし、韓国ドラマでは悲しみは噛み締めて味わうものなのだ。
ここで、また気付いてしまった。「インド映画やんけ!」
膝をたたく私であった。
そもそも、日本人、アメリカ人はせっかち過ぎではなかろうか。
悲しい気持ち、嬉しい気持ちの盛り上がった所を、みんなで
いつまでも味わいつつ共有したいとは思わないのだろうか?
もちろん、ストーリーの流れを無私している訳では無く、
ここぞ!と、いう時にインド映画ではどこからともなくメロディが
流れ出し、ダンスが始まる。沸き上がる気持ちを味わい尽くす。
だから、インド映画は3時間、韓国ドラマはCMなしの1時間と、
ちょっと長めがスタンダード。

b0044878_22593363.jpg
←内海ロケにて
左はサナさん(18才)ボンベイでオーディションで選ばれました。
右はシェーク・モーシンさん
by terra0501 | 2004-10-19 23:03 | 韓国&インドの映画

ムーンをたずねてブログまで

豊田スタジアム
こちらも見に来ますねー。
私も更新がむばっています〜。
by terra0501 | 2004-10-18 23:49

ダンスシーンの撮影の仕方(インド映画の場合)

b0044878_2302345.jpg
まず、ダンスマスターが曲に合わせて踊ります。
1フレーズずつ撮る場所とフリをほとんど即興で
付けながら、俳優に教えます。








それを見ながら振り付けを覚え、俳優本人が踊ります。
この日は、それほどでは無かったのですが、オープン
リールのテープを何回も巻き戻して、大きな音でガンガン
流して踊ります。ダンスマスターは出だしの合図を口笛を
鳴らしてするんだけれど、それがかっこいいんだな〜。
b0044878_23103989.jpg
この場面の時、私と友人が通行人として歩いているテイクも
撮ってもらいました。採用になれば、映画初出演?(通行人、あくまで)
by terra0501 | 2004-10-18 23:14 | インド映画ロケin名古屋駅

韓国の俳優とインドの俳優の共通点?

b0044878_1483657.jpg



←インドでナンバル・ワン俳優、
シャー・ルク・カーン
インドの女性75%がメロメロとの噂も(?)

この頃、韓国ドラマ&映画ブームでに乗って私も見ているのですが、
ふと思ったのは、「インド映画と似ている」!ということ。
韓流のみのウォッチャーの方々にすれば何のこと?と言われるかも
しれませんが…。
日本人の俳優さんは、爽やか、ガタイはでかくてしっかりしていた方が
イイ、とかそういう人はまれで(坂口ケンジくらい?)性格俳優が重視
されているので多少胸板が薄かろうが、背が低かろうが不問にされてい
るところがあるけれど、インド映画に出てくるヒーローは、ほぼみんな
ガタイがいい。
大体、女優さんもミス・ワールドとかの出身だったりして背が高いから
俳優が背が高いのは必須。
そして、なぜか、筋肉増強に執念を燃やす。
先週、ペ・ヨンジュンの写真集の「肉体改造」後の後ろ姿をみて「イン
ドやんけ!」(←なぜか関西弁?)と膝をたたいたのだった。
かっこいいと言う事に直球勝負!っという姿勢が似ていると思うのは私
だけではあるまい。
by terra0501 | 2004-10-18 14:13 | 韓国&インドの映画

10月11日名古屋駅のロケ

10月11日名古屋駅前での撮影。
写真の場所は駅前のタクシー乗り場の
ロータリーです。この日は、主役のシェーク・モーシンさん
のダンスシーンの撮影のみで、スタッフも最小人数で敢行。
道行く人たちも「何か撮影しているのかな?」と軽く気にする
程度で、取り立てて人だかりはできず。
順調に取り進んで行けた様(?)です。
b0044878_2115113.jpg

シェーク・モーシンさんは眼光するどく、かっこいいのだ!
(でも、笑うとかわいい一面も…)
b0044878_21171770.jpg

撮影合間に撮ったリラックスした写真はまた探してアップします!
by terra0501 | 2004-10-16 21:18 | インド映画ロケin名古屋駅